スーさんのいえづくり

古民家リノベーションで理想の暮らしを叶えるブログ

千(sen)ブラケットの注文は忍耐が必要?!注文だけでヘトヘトになった話

こんにちは、スーです。

 

InstagramやPinterestでよく見かけ、採用を決めた千(sen)

f:id:Ordinary_days:20200708110401j:plain

とってもお気に入りなのですが、この照明、製作数が限られていることもあって購入にとても苦労しました…

 

千を採用した方の写真はよくみるのですが、なかなか購入できずにジレンマを感じている頃、注文の様子について検索してもあまり出てこなかったので、、、

 

手元に届くまでとても苦労したので、その辺を記録しておこうと思います。苦笑

 

 

 

注文の仕方


注文は千senのホームページから行います。

https://senkanamono.official.ec

 

 

なぜ苦労したのか?

この注文、とても苦労しました。。。

もう少し粘ってダメだったら、諦めてたかもしれません…苦笑

 

商品が受注生産で数に限りがある

頼んでみるまでこんなに人気だとは思わなかったのですが、一点一点手作りのため、商品はどうやら月に一度の受注生産のようです。

 

大手メーカーの商品とは違って数に限りがあるので、ポチッとして翌日商品が届くわけではありません。

 

しかも受注受付は月に一度のみ

今は予約受付してくれているようなのでこのような苦労をすることはなくなったかと思うのですが、わたしが購入した時は月の末日に翌々月納品1ヶ月分の商品をHPで受注していました。

 

そのため月に一度の受注時に連絡ができないと、また翌月の受注時まで1ヶ月待つ必要があります

 

これがわたしを苦しめました、、、

 

 

注文した時の様子

一番最初にHPにアクセスした時には既にSOLD OUT。

その後日にちを変えて何度となくアクセスしても、いつもSOLD OUTです。

 

f:id:Ordinary_days:20200709110651p:plain

 

再入荷のお知らせを受け取れるボタンがあったので問い合わせてみると、ちょうど1ヶ月分の受注を締め切ったばかりだったようで、次回の再販まで約1ヶ月、ひたすら待つことになりました。

 

 

そしてようやく再販(受注受付)と聞いた当日。

 

何度も何度もHPを確認するも、ずーーーーっとSOLD OUTのまま…。 

朝からちょくちょくのぞいているのに全く更新されません。

 

 

 

この時すでに1ヶ月待っていた身。

これを逃したらさらに1ヶ月待つことになるってこと…?!💦

という焦りもあって、お昼過ぎに以前連絡をもらったメールアドレスへ『再販になってませんが…』と連絡をしたところ、『やっぱり明日になりました!』という返信が。

 

ちょうど消費税の増税に絡む時期だったので、急遽日程変更があったようです。

 

 

それなら仕方ないと 翌日改めてチェックをしたのですが…、

9時半頃にチェックした時には、“◯月受注分” というところは更新されたものの、あいかわらずSOLD OUTの表示は消えず…。

 

おそらくですが、9時頃に載せた在庫分が9時半には売り切れていたのだと思います。。。

 

 

そこまでの人気商品とは知らないので、あいかわらず在庫が補充されないものだと思っていたわたし。

痺れを切らしてふたたびメール。

 

すると、午後から再び受注数増やします!と連絡がありましたが、仕事の昼休みの13時半頃に見た時にはやはり既にSOLD OUT。

 

結局さらにもう一度メールを送るという、ストーカー並みの猛プッシュしたよね…💧苦笑

でもそれで夜の再販の情報を得たわけだから 良しとしよう💧

 

そうして夫だっくんと2人で携帯にへばりつき、なんとか購入に成功しました。

 

 

注文してみて思うこと

在庫数が見えず不安


かなりの人気商品であることを実感しました。

でも、HP上では在庫数が見えるわけではなく、うかうかしているうちに突然SOLD OUTになってしまいます。

 

月々何個販売する、とも明確に歌われていないため、果たして注文できるのかどうか本当に不安になりました

 

 

ネットで調べると、カートに入れてクレジットカードの情報を入力しているうちに売り切れてしまった人もいたよ…

えっ、そんなに?!

 

 

 

再販の時間が不明で不安

また、問合わせに対して返信は本当にすぐ来たのですが(ありがとうございます)、『午後再販します』『夜再販します』と言われても、『午後って何時?』『夜って何時?』と思っているうちにあっという間に売り切れてしまっていました。

 

仕事もあるしずーーーーっとパソコンにへばりついていられないし…

『◯時と◯時に先着順で△個ずつ販売する』、と言ってくれれば、短期決戦でスムーズに注文できたのにねぇ

 

買えたからいいんですけど、一時はちょっとイライラしてしまいました…苦笑

大きなメーカーではないので、仕方ないと思いますけどね!

 

 

今回の場合、9時、13時、21時の3回、再販の更新があったようです。

 

わたしたちが購入に成功したのは21時の回ですが、20時前から3分おきにホームページを確認して、21時と同時に更新されたのを確認次第即購入手続きをしました。

 

気になってその後の様子を見守っていると 21:20には再びSOLD OUTになっていたので、前2回も同じような感じだったのでしょう。

 

ここまでの人気商品と知っていたら、あんなストーカー並みにメールを送りつけたりしなかったのに……恥ずかしいです💦

 

千さん、ご迷惑おかけしてすみませんでした。

 

今は解消している様子

これまでの記録はあくまでわたしが千を注文した2019年10月頃の話であって、現在は先着順ではなく予約を受け付けてくれるようになったようです。

 

お問い合わせフォームに欲しい商品名と希望納期等を書いてメールすると直接納期についてやりとりができるようになっているようなので、買えない!!!!というストレスはなさそう。

 

もしかして同じように苦労してた人がたくさんいたのかも…

たしかにあのストレスは考えものだからね… 

 

商品到着

さて、そんなすったもんだを勝ち抜いて、注文から1ヶ月を少し過ぎた頃、発送の連絡がありました。

 

発送元は鹿児島になっていたので、関東暮らしの我々のところに届いたのは発送の連絡から3日後のことでした。

 

梱包は簡易的な感じですが充分!!

f:id:Ordinary_days:20200706191107j:image

思ったより小さい感じがします。

 

せっかくなのでちょっと眺めてみます。 

 

 

 

壁付けの土台部分の薄さにうっとり。

わずか3mmしかありません。

シンプルな照明こそ、こういうところにこだわりたいですよね。

 f:id:Ordinary_days:20200706191103j:image

 

 

真鍮と真鍮の継ぎ目はこんな感じ。

ここも無駄な金具がつくこともなく、シンプルに接合されています。

 f:id:Ordinary_days:20200706191049j:image

 

 

製造中のものでしょうか、表面の磨き傷のようなものは全体的にあります。

でも、これも味。

いい感じで黒ずんでいくことも楽しみです。

 

f:id:Ordinary_days:20200706191042j:image 

 

あとはこれを電気屋さんに取り付けでもらうだけ。

 

 

実際に取り付けた感想等は下記の記事を参照ください。

 

\ あわせて読みたい /

 

他の照明も紹介してますのでよかったらどうぞ

 

\ あわせて読みたい /

 

ではでは〜