スーさんのいえづくり

古民家リノベーションで理想の暮らしを叶えるブログ

古民家に合う古建具・古家具を求めてる方へ 新座のオススメ店『のびる』紹介

はじめに

こんにちは、スーです。

 

我が家は古民家のリノベーション。

せっかく古民家をリノベーションするのであれば、すべてを新しくしてしまうのではなく、その家が持っていたポテンシャルを大切にしたいという思いが強いので、古さと新しさの両方の良さを融合させたいえづくりを目指すことにしました。

 

家全体のイメージは和モダン

歴史ある風合いを求めて、家具や建具を探していたところ、素敵なお店に出会いましたので紹介いたします。 

 

 

 

時代家具建具「のびる」とは

f:id:Ordinary_days:20200116212438j:image

(HPより引用)

 

古家具や古建具を扱っているお店は都内にいくつかみつけて、実際に見に行ったりしたのですが、その中でも特に「ここは是非行ってみてほしい!」と思ったお店です。

 

時代家具 アンティーク 蔵戸 古民具 古材 骨董品店「のびる」

 

古建具がメインですが、箪笥や照明などの家具もあって、かなり楽しめます。

 

アクセスの仕方

のびるへのアクセスは少々大変です。

場所としてはあまり行きやすいところではありません…

 

埼玉県の新座市にあります。

住所: 埼玉県新座市菅沢1-7-32

 

駅からもちょっと距離があるので、バスや車で行く必要があります…

f:id:Ordinary_days:20200116205645j:image

 

アクセスは不便ですが、ネット販売がありますので、訪問せずに購入することはもちろん可能です!

わたしたちはどんな建具を買うのかイメージが特になかったので、実際に目で見て選びたかったということもあって訪問しました。

 

 

予約は必要?

のびるは「店舗」というよりも「倉庫」という感じで、普段は店員さんがいるわけでもないようです。

少し離れたところに店舗があって、従業員さんはそちらにいるとのこと。

 

現地訪問の際は予約は必須です。

 

わたしたちも当日は「⚪︎⚪︎時頃に行きます」と伝えて訪問しましたが、地図が指し示す場所には倉庫しかなく「ここかな?」とかなり不安になりました。

 

しかも店員さんがおらず、「御用の方はインターホンを押してください」との書き置き。

とりあえずピンポンを押して予約通り伺ったことを伝えて見学をさせてもらった次第です。

 

 

のびるとはどんなお店?

日本全国から商品を入荷し、修復して販売をしているお店です。
常時2,000点以上の商品を在庫しているらしく、その理由は↓


「個性が際立つアンティーク/古物の中から、
 自分好みのものに出会える確率は低い。
 商品数の多さからお客様にぴったりの商品に
 出会っていただくチャンスを広げられればと考えております。」

とのこと。(HPより抜粋)

 


実際にこの目でいろんな商品を見てきましたが、自社でメンテナンスをしてくれているので状態がいいものがすごく多かったです!

f:id:Ordinary_days:20200116074754j:image

(HPより引用)

 

メンテナンスすると言ってもピカピカに仕上げるのではなく、あえて傷や欠けなどを残し、古いものの良さをそのまま大切にしているところもわたしたちの求めている古さと新しさの両方の良さを融合させたいえづくりに合致!

考え方も素敵です。

f:id:Ordinary_days:20200116074812j:image

 (HPより引用)

 

そしてオススメしたくなる理由として価格設定が挙げられます。

結構リーズナブルです。

 

わたしたちも都内の他の古建具屋さんに行ったこともあるのですが、古建具といっても「アンティーク」というブランド化されてしまっていて、結構価格が高くてびっくりしたんですよね…

建具1枚10万円とか…

 

これ…新しく作ったほうが安いんじゃない?と思うような値段設定で。

 

 古いからこその味や風格を買うべきかどうか、結構悩みました。

 

でものびるの建具は4枚セットで8万円とか、1枚2万円前後のものもたくさんあって、とてもお求めやすい価格帯でした。

これなら気軽に採用できそうです!

 

 

のびる店舗(倉庫?)の様子

実際の店舗(倉庫)の様子です。 

こんな感じでずらりと古建具が並んでいます。

 

f:id:Ordinary_days:20191112075524j:image

 

ご覧の通りかなりの数の在庫があります!

これらを1枚1枚じっくり見るだけでも楽しいです。

現地に行くと思いもよらない出会いがあってワクワクします。

 

不思議なことに、ネットの写真で見るのと現物を見るのでは見え方(感じ方?)が全然違ってびっくりしました!
だからこそ可能なら現物を見て欲しいです!


f:id:Ordinary_days:20191112075453j:image

 

何枚くらいあるんでしょう…

建具と言っても蔵戸や障子、格子戸やガラス戸など種類は様々。

建具だけでなく欄間などもあります。
f:id:Ordinary_days:20191112075447j:image

 

数は少ないですが、建具以外に箪笥などの家具もあります。

こんな立派な階段箪笥も。
f:id:Ordinary_days:20191112075459j:image

 

照明もたくさんあります。(売り物じゃないけど、この棚も素敵。笑)

ちなみにだっくんはこの中の1つに一目惚れして購入しました。笑
f:id:Ordinary_days:20191112075506j:image

 

現代にもマッチするような家具もありますし、掘り出し物もあると思いますよ!

※家具の数はそんなに多くないので、それを目当てに行くとちょっと物足りないかも。
f:id:Ordinary_days:20191112075514j:image

 

ちなみに、日曜日に行きましたがあまり有名なお店じゃないからなのか、わたしたちの他にお客様はだれにも会いませんでした笑

このあと実際に建具を6枚ほど購入するためにもう一度訪問しているのですが、その時もだれにも会わなかったなあ…笑

 

おわりに

少しアクセスはしにくいですが、とても楽しいお店でした。

まずはネットから商品検索だけでもしてみてください。

古家具や古建具好きな方、古さならではの風合いは現物を見るのが一番なので、可能ならばぜひ一度足を運んでみてください! 

 

またの機会に実際に採用した建具について書きたいと思います!^^