スーさんのいえづくり

古民家リノベーションで理想の暮らしを叶えるブログ

【和モダンの暮らしにおすすめ】絵の代わりに欄間を飾るインテリア

f:id:Ordinary_days:20210929134635j:image

 

こんにちは、スーです。

 

最近、自宅の玄関に新しいインテリアをお迎えしました!

f:id:Ordinary_days:20210924082740j:image

 

これ、実は欄間です。

 

最近になって夫のだっくんが

玄関に絵を飾りたい!!

と言い出したのがきっかけで、最終的にこれが完成しました。

 

インパクトあるインテリアになったので紹介します。

 

 

玄関に欄間を飾ることになった理由

我が家は古民家リノベーション。

 

既存の天井板を活かし、漆喰壁と無垢床の風合いがいい味を出しています。

 

▽竣工時の玄関の記事はこちら

\ あわせて読みたい /

 

今回夫のだっくんが絵を飾りたいと言い出したのがこちらの壁。

f:id:Ordinary_days:20210924082857j:image

玄関入ってすぐの壁です。

 

無地でシンプルなのも私は好きなのですが、だっくんが「なんか寂しくない?!」と言うので飾ることにしました。

f:id:Ordinary_days:20210924082918j:image

 

最初は絵を飾るつもりで額縁や絵を探していたのですが、和モダンの我が家にしっくりくるテイストが難しくて…

 

意外と古い欄間とか合うんじゃない?

と提案してみたところ、だっくんの目が輝いて。笑

 

さっそく次の休みに 行きつけの古家具屋に行くことにしたのです。

 

古家具屋のびるで購入

古家具屋はこのブログでも何度か登場した、埼玉県新座市ののびるです。

 

▽のびるの記事はこちら

\ あわせて読みたい /

 

2年ぶりの、のびる。

相変わらずの品揃えです。

f:id:Ordinary_days:20210923182035j:image

 

2年前に来た時と陳列している商品が結構違ったので、意外と売れ行きもいいようです。←失礼な
f:id:Ordinary_days:20210923190029j:image

 

古建具もこの品揃え。

買わなくても眺めているだけで楽しいです。
f:id:Ordinary_days:20210923172740j:image

 

我が家で採用した建具もサイズ違いがまだ販売されていました!
f:id:Ordinary_days:20210923172727j:image

他の建具に混ざっていてもやっぱり細工が美しいです。

 

自分がいいと思ったものが他の人にも見てもらえるのはなんだか嬉しいです!

 

▽古建具の記事はこちら

\ あわせて読みたい /

 

さっそくお目当ての欄間を探します。

イキイキと探すだっくん。

f:id:Ordinary_days:20210923171815j:image

 

品揃えは豊富で、和の要素が強いもの、中華風のもの、大正モダン風のものなど、様々な好みに対応できそうです。

 

欄間じゃないけど、こんな面白いガラス戸も。
f:id:Ordinary_days:20210923171830j:image

 

ステンドグラスなどもあるので、ちょっとしたアンティーク要素として室内窓に使うのも面白そうです。

 


さて、色々見た中で、候補にあがったのがこちらの欄間です。
f:id:Ordinary_days:20210923171835j:image

かなりサイズが大きいのですが、造作が軽やかで、シンプルだけど凝っていて、私もだっくんも一目で気に入りました。

 

似たようなデザインでもう一つ候補にあがったのがこちら。f:id:Ordinary_days:20210923172711j:image

色が渋くてかっこいいし、造作も美しくて…。

 

迷ったけれど、結局はサイズが大きい方がいいだろうと思い前者を選びました。

 

2枚セットの建具でしたが1000円上乗せでバラ売りもしてくれるというのでこちらを購入しました。

 

お値段は25000円でした。

 

お高い気もするけど、絵を買ったと思えば悪くない価格だよ!!

はいはい、そうだね笑

 

たしかに、インテリアとしてはお高いけれど、額縁を買って絵を買うことを考えたらむしろ割安だったな〜と思っています。

 

 

のびるは奥に事務所があって、今回購入した欄間もずっと倉庫にあって埃っぽかったのでエアダスターをかけてくれました。

f:id:Ordinary_days:20210923171819j:image

ここで店頭に並ぶ前の古い建具のメンテナンスを行ったり、商談したりしているみたいです。

 

欄間の加工と取り付け

ぎりぎりでしたが車に積んで、欄間を連れて帰ってきました。

 

おお〜大きい!!
f:id:Ordinary_days:20210923172734j:image

立てかけているだけでなんだかおしゃれです。

 

我が家の和モダン要素がまた一つ増えました。笑

 

▽和モダン要素の記事はこちら

\ あわせて読みたい /

 

ワイヤー取り付け

この欄間をワイヤーで吊っていきます。

ワイヤーはカインズで購入しました。
f:id:Ordinary_days:20210923172717j:image

 

カインズのものは一度固定すると長さ調整ができませんでしたが、ネットでは調整ができるタイプもあるので、こういうものを選んでおくと長期的に使えるのでオススメです。

 

取り付けは既存の梁の下端と欄間に直接フックねじを取り付け、ワイヤーを引っ掛けるだけ。

f:id:Ordinary_days:20210923172724j:image

 

既存の梁はダーク色なので、ネジはマッキーで黒く塗りました。笑
f:id:Ordinary_days:20210923171823j:image

 

長さを計測して壁の中心を出していきます。
f:id:Ordinary_days:20210923171826j:image

 

あとは上と下のフックにワイヤーを繋げるだけです。

f:id:Ordinary_days:20210924082906j:image

とっても簡単で変えのきく作りです。

 

緩衝材の取り付け

ちなみに、欄間が壁にぶつかって傷つくのを防ぐため、裏には緩衝材を貼り付けました。
f:id:Ordinary_days:20210923172721j:image

 

これで一安心。
f:id:Ordinary_days:20210923204656j:image

壁と欄間の両方が傷つくのを防げます。

 

完成

フックに欄間を引っ掛ければ完成です。f:id:Ordinary_days:20210924082855j:image

おお〜!!

かっこいい!!

 


高さは玄関扉の上端と揃えてスッキリと見せています。
f:id:Ordinary_days:20210924082915j:image

シンプルだった空間にインパクトが出ました。

 

大きさは大きいですが、格子になっているので軽やかで圧迫感はありません。
f:id:Ordinary_days:20210924082903j:image

 

玄関から入ってきたときに目を引くインテリアになりました。
f:id:Ordinary_days:20210924082909j:image

思っていた以上にかっこいいです。

 

シンプルだった玄関が、少し華やかになりました。
f:id:Ordinary_days:20210924082849j:image

うちの和モダンの雰囲気ともよく合っています。

 

造作がとても綺麗。

f:id:Ordinary_days:20210927085230j:image

しつこくないデザインがすごく好みです。

 

格子のデザインに飽きたら、この欄間を額縁として利用して絵を飾るのもありだなと思っています。
f:id:Ordinary_days:20210924082852j:image

そのために大きなサイズの欄間を選んだと言っても過言ではありません。

 

持っていたサンキライを引っ掛けて飾ってみました。
f:id:Ordinary_days:20210924082913j:image

う〜ん、素敵です。

 

▽サンキライの記事はこちら

\ あわせて読みたい /

 

シンプルな欄間なので、こうやっていろいろ引っ掛けて飾るのも面白そうです。

 

 

おわりに

だっくんの思いつきから突然飾ることになった欄間。

 

何もないシンプルな壁も好きだったし、この欄間もとても素敵でお気に入りになりました。

 

いろいろな使い方ができそうな欄間に出会えたので、季節ごとに飾るものを変えたりして、インテリアも楽しんでいきたいと思います。

 

 

\ あわせて読みたい /