スーさんのいえづくり

古民家リノベーションで理想の暮らしを叶えるブログ

【人工木ウッドデッキのカビ取り】LIXIL樹ら楽をケルヒャーでメンテナンス

f:id:Ordinary_days:20210926161345j:image

こんにちは、スーです。

 

長い雨が続き、ウッドデッキにカビが生えてしまった我が家。

 

これがそのデッキの様子です。(衝撃的…)

f:id:Ordinary_days:20210923123631j:image

 

今回、カビ取りにケルヒャーを使ってみたところ、かなり簡単に綺麗になったので紹介します!

 

 

カビキラーを使ったカビ取り

前回、LIXILのホームページにもあった通り、カビキラーを使ってメンテナンスをしてみました。

 

▽カビキラーを使ったカビ取りの記事はこちら

\ あわせて読みたい /

 

しかし、吹きかけた部分が白浮きしてしまったことと、ブラシでこするのにかなりの労力を使ったことで、デッキ全体を同じように掃除するのはなんとなく怖くて、その後はそのままにしていました。

 

ケルヒャーでカビ取りできるのか

カビキラーを使ったカビ取りに若干の不安を覚えてから、他のメンテナンス方法はないものかと探したところ、『ケルヒャーで取れる』という説を見かけました。

 

今回はそれを試してみることにしました!

 

▽ケルヒャーの記事はこちら

\ あわせて読みたい /

 

 

効果は一目瞭然

ウッドデッキにケルヒャーをするのは初めてなので、端っこの方で恐る恐る試してみます。

f:id:Ordinary_days:20210926114400j:image

おおお!
すでにものすごく綺麗!!

 

少しかけただけでこの違いです。

f:id:Ordinary_days:20210926114519j:image

 

 

ちなみに我が家のケルヒャーはこちら。

 

家庭用の一般的なもので、汚れを落とす威力は申し分ないですが、結構音がうるさいので、住宅地で使われる方は静音タイプをお勧めします。

 

 

さて、この数分のケルヒャーで、ご覧の通り黒いカビも、すっかり綺麗に取れました。

f:id:Ordinary_days:20210926114558j:image

 

場所によっては強めにかけないと取れないところもあったけど、大体は簡単に取れたね!

ケルヒャーは斜めに使うよりも垂直にかけた方が威力が強くて簡単に取れたよ

 

想像以上に簡単に綺麗になるので、気持ちよくどんどん進められます。

f:id:Ordinary_days:20210926114619j:image

 

この違い、やばくないですか?笑
f:id:Ordinary_days:20210926114638j:image

カビだけでなくもちろん汚れもあったとは思いますが、こんなに色が違ったのかと驚きました。

 

 

 

このおぞましい黑斑点のカビが…

f:id:Ordinary_days:20210923123631j:plain

 

こんなにスッキリ綺麗になりました!

f:id:Ordinary_days:20210926114704j:image

 

若干毛羽立った感じも…

ケルヒャーはとっても簡単に綺麗になったので感動していましたが、翌日、乾いたウッドデッキをよく眺めてみると…

 

 

若干ですが表面が毛羽立っているような感じがします。

f:id:Ordinary_days:20210926114730j:image

 

ケルヒャーはムラなくかけるのが難しいので、なんとなく全体的に白いムラができたような気もします。

f:id:Ordinary_days:20210926115006j:image

 

LIXILの公式ホームページに目の細かいヤスリで表面を整える方法の紹介があるので、気になる方はそうやって表面のお手入れをしてあげるとより綺麗になると思いますよ!

 

おわりに

前回カビキラーでのお手入れに苦戦しましたが、ケルヒャーでのお手入れはとっても簡単で効果も抜群でした。

 

カビの範囲が一部の時はカビキラーも良さそうですが、全体的に生えてしまった時は断トツでケルヒャーがオススメです!

 

カビがなくても掃除の意味で、1年に1回くらいはケルヒャーをした方がいいのかもしれません!

 

長く綺麗に保つために、メンテナンスはこれからも続けていきたいと思います!

 

 

\ あわせて読みたい /