スーさんのいえづくり

古民家リノベーションで理想の暮らしを叶えるブログ

【IKEA】4個149円の激安マガジンファイルにピータッチキューブでラベリング

f:id:Ordinary_days:20200823203341p:image

 

こんにちは、スーです。

 

最近は暑くて休みの日も庭に出る気になれません。

 

今日はそんなおうち時間を使って、収納のラベリングをしました。

 

入居して5ヶ月間、ずっとほったらかしにしていた部分。笑

ようやく重い腰をあげました!

 

 

収納BOXにIKEAマガジンファイルボックスのすすめ

収納に白いファイルボックスを使うのはもはや定番ですが、丈夫で可愛い無印のボックスって、1個600円くらいしますよね。

 

(価格見直しがあって、それでも500円!) 

www.muji.com

 

収納内って1個や2個じゃなくて、10個単位でボックスを収納したいのに、それだけで1万円近くお金がかかるのはちょっとなぁ…と思っていました。 

おしゃれな家の収納の例を見ると思わず頭の中で電卓はじいちゃうよね。笑

 

ニトリやセリアのファイルボックスも使いやすそうですが、我が家はそれよりもさらに別格にリーズナブルなIKEAのマガジンファイルを採用しました。

 

↓こちら

www.ikea.com

 

なんと、4個で149円ととんでもなく激安なんです。

 

一応楽天でも同じ商品があったのですが、4個で約1000円と割高なので、ポイント消費の方以外は本家で買うことをお勧めします。

  

ぜひIKEAで買ってほしい。笑

オンラインストアだと送料が発生したりあまりお得感がないので、ぜひお店でどうぞ。笑

 

 

強度はあくまで「紙」、使用場所を考えて

もちろん紙なので強度的には劣りますし、たくさん入れると変形したり汚れにも弱いです。

 

キッチン周りとか、扉のない収納部なんかには不向きだとは思います。

 

でも、書類の仕分けにはバンバン使える価格で本当にお勧め。

ダメになったら気軽に買い換えられるので、うちは多少汚れる部分でもガシガシ使っています。

 

ほんと、破格のお値段が魅力的です。

さすがIKEA。

 

 

もともと旧宅の時から愛用していたんですが、特にラベリングをしてこなかったのでいろんな書類を自由に詰め込んでしまい、何がどこにあるのかわからない状態に…。

 

今日はこれをラベリングしていきます。

 

 

ラベリングに使ったのはピータッチキューブ

f:id:Ordinary_days:20200823163129j:image

ラベリングに使用したのはピータッチキューブ

 

新居のために購入しましたがあまり日の目を浴びずにいたかわいそうな子です。笑

 

ラベルのカラーやフォントがたくさんあって自由なのと、携帯アプリからBluetoothで簡単に操作できるのが魅力的でずっと欲しかったんです。

 

 

機種はPT-P300BTをチョイス 

今回購入したのはこちらのPT−P300BT

 

 
 
最新モデルは PT-P710BTなのですが、本体のデザインが丸っこいよりも角ばっている300の方が好みでしたし、710でできないことはテープ幅が24mmのものを使うかどうかだけだったので、お値段も考えて300の方を購入しました。
 
↓これが最新モデル
 

 

サイズ感も片手におさまるくらいで、出しっぱなしにしておいても主張しないデザインがとても素敵です。

 

f:id:Ordinary_days:20200823163141j:image

優しいグレートーンの色味も好み。

 

 

 テープを準備

一番濃いグレーの部分が外れるようになっていて、ここにテープをセットします。

 f:id:Ordinary_days:20200823163112j:image

 

テープはライトグレーとブラックを楽天で購入しました。

 

(黒の方は純正ではないみたいですけどそっちの方が安かったので…)

 

 

デザインはアプリで

テープの長さや文字、フォントなどは携帯アプリで編集します。

 

↓アプリのダウンロードはこちらから

Brother P-touch Design&Print

Brother P-touch Design&Print

  • Brother Industries, LTD.
  • ライフスタイル
  • 無料

apps.apple.com

 

操作方法は結構単純明快だったので、特に説明書も読まずに直感で操作ができました。

 

アプリの操作方法については本記事では割愛しますが、いろいろなデザインの参考例もたくさんあって見ているだけでも面白いです。

 

 

いざ、印刷!

ラベルのデザインができたら、ピータッチキューブ 本体と携帯電話をBluetoothで繋いで印刷します。

 

こんな感じでスルッとテープが出てきます。

f:id:Ordinary_days:20200823163120j:image

 

ボタンを押してカット。
f:id:Ordinary_days:20200823163134j:image

 
ちょっと見にくいですが↓こういう風に小さなドットで切り取り位置がわかるようになっています。
f:id:Ordinary_days:20200823160959j:image

定尺印刷した時なんかもこれがあれば長さが簡単に揃って綺麗にラベリングできます。

 

チョキン、とカット
f:id:Ordinary_days:20200823160941j:image

この始まりの部分が2cmくらいあってもったいないので、できれば「まとめて印刷」モードにして連続でテープが出てくるようにするとロスが少ないです。

 

 

ラベリングで見やすい収納に

このように、とっても簡単にラベルテープが作成できました。


f:id:Ordinary_days:20200823160937j:image

今回のデザインは、12mmのライトグレー・ブラックの2種類のテープを使用し、それぞれ9cmの定尺印刷をしました。

 

紙ボックスだけどこうして見る分には全然アリじゃないですかね…?

 

 

 

 

f:id:Ordinary_days:20200823183054j:image

 

茶色いファイルボックスは無印の紙のボックス。

www.muji.com

IKEAに比べると高いですが充分割安です。

 

 

茶色いファイルには黒ラベル、白いファイルにはライトグレーのラベルを使用しています。

 

縦書きなのがポイント。 

Pinterestでたまに見かけたラベリングで、おしゃれだな〜と思って真似してみました。

 

 

これで探し物もスムーズになるはず!

 

綺麗になったので扉を開けるたびに嬉しい気持ちになるね!

簡単だしもっと早くやればよかった〜!

 

 価格も安いので、ぜひ気軽な気持ちでガシガシっとラベリング、してみてください!

ではでは〜