スーさんのいえづくり

古民家リノベーションで理想の暮らしを叶えるブログ

【ティファールよりオススメしたい!タイガー電気ケトル「わく子」レビュー】蒸気レスで安全性抜群・デザイン性も最高のケトル

f:id:Ordinary_days:20201028114714j:image

こんにちは、スーです。

 

今日は超オススメの電気ケトルを紹介します!

 

 

電気ケトルの買い替えを検討されている方

お子さんの安全性を第一に考えたい方

忙しい朝に早くお湯を沸かせたい方

インテリアにこだわりのある方

全員に満足してもらえる超オススメの電気ケトルです!

 

 

 

タイガー蒸気レスケトル「わく子」のおすすめポイント

新居に引っ越して新しく買い換えたものの一つ、それがこの電気ケトルです。

 

以前はティファールのケトルや象印の魔法瓶ポットを使用していましたが、古くなったので買い替えました。

 

それがこちら。
f:id:Ordinary_days:20201028094245j:image

タイガーの蒸気レスケトル「わく子」です。

 

最近よくTVでCMが流れるようになって、「うちのじゃん!!」と話題になりました。笑

 

 

▽公式ホームページはこちら

蒸気レス電気ケトル PCK-A080 | 製品情報 | タイガー魔法瓶

 

 

①シンプルな見た目

前にも他の記事で書きましたが、“我が家の家電でインテリア性を重視されないものはありません”。笑

 

このケトルはシンプルでマットな質感オールブラックでインテリア性が高いことが気に入りました。

 

カップボードの上に置きっぱなしにしてもこの通り。

f:id:Ordinary_days:20201028075208j:image

コーヒーメーカーとともに出しっぱなしにしていますが、とてもシンプルでスッキリしています。

 

f:id:Ordinary_days:20201028075159j:image

我が家の家電はブラック系で統一しているので、とても調和して満足です。

 

右にあるのがタイガーの炊飯器。

 

左にあるのがシロカのコーヒーメーカー。

見た目と機能性のバランスをよく考えて購入しているので、どれもお気に入りの家電です。 

 

 

このマットな質感わかりますか?

f:id:Ordinary_days:20201028094540j:image

光沢がなく手垢もつかないし、高級感があります。

 

 

あ、マットホワイトもあるので白基調の インテリアにも合いますよ。

 

こちらもマットな質感なので、安っぽさがなく馴染みがいいです。

 

 

ちなみに 以前使っていた象印の電気ケトルは保温性がとてもよかったので、最初は引き続き象印のこの商品を購入しようと思っていたのですが、、、

 

画像を探しても見つけられなかったのですが、こちらの商品、持ち手の部分にボタンがあって、その表示のフォントとかが絶妙にダサかったんですよね…

 

保温性をとるかデザイン性をとるかかなり悩んだ挙句、最終的にわく子を選びました。

 

✓チェック
他メーカー製品と比較しても無駄な表示が一切ないマットなブラックでインテリア性抜群

 

 

②安全性抜群でもしもの時も安心

このケトルは安全性も抜群です。

 

転倒時に漏れない!

テーブルに置いておいて、何かの拍子に倒してしまった時も…

f:id:Ordinary_days:20201028075203j:image

ちゃんと蓋が閉まっていればこの通り、全く溢れることはありません。

 

沸騰させた熱湯がこぼれてしまうような事は一切ないので、お子さんが暴れる食事中なんかも安心です。

 

蓋がちゃんとしまっている事はもちろん、ここのボタンが上がっていることもちゃんとチェックしてくださいね。

f:id:Ordinary_days:20201028075024j:image

※写真のようにくぼんで赤が見える状態は給湯状態なので1回1回戻すようにしましょう。

 

 

ここがちゃんと閉まっていれば、水が入った状態で傾けでもこの通り。

f:id:Ordinary_days:20201028075155j:image

時々、「こぼれない」とうたいながらもポタポタっと垂れてくるような商品もありますが、こちらのケトルは1滴もたれませんよ。

 

安全安心です。

 

✓チェック
万が一倒してしまった時に1滴もこぼれない安心設計でお子さんのいる食卓でも安心!

 

本体が熱くならない

また、こちらの商品、沸騰直後に本体が熱くなるようなこともありません!

f:id:Ordinary_days:20201028094259j:image

触っても全く熱くないので火傷の心配もありません。

 

これは本体が二重構造になっていて熱を伝えにくくしているんですって。

こちらも安心安全の設計です。

 

嬉しいことに、この二重構造のおかげで諦めたと思っていた保温性も保たれていて、30分くらいは熱々です。

 

 

✓チェック
二重構造で沸騰直後に本体が熱くなることもなく安心!保温性も◎

 

 

③コップ1杯45秒のスピード沸騰!

ケトルとしての機能も優秀です。

 

コップ1杯150mlの水の沸騰にかかる時間はわずか45秒

本当にあっという間です。

 

 

下台にセットしてこのボタンを倒すことで沸騰がオンになります。

f:id:Ordinary_days:20201028075140j:image

ここからわずか45秒ですよ。

 

いつも使っているコップはちょっと大きめなので200ml沸かしますが、計ってみたら1分5秒でした。

十分早い!

 

ケトルの内部に水量の目盛りがあるのですが、横に沸騰時間も記載されていてすごくわかりやすいです!

f:id:Ordinary_days:20201028075040j:image 

最大水量の0.8Lでも4分程度なので、本当に早くて助かります。

 

 

沸騰が完了すると自動でボタンがカチッと元の通りに戻り、オレンジの点灯が消えます。

 

勝手に戻ってくれるので空焚きもなく安全ですし、無駄な電気代もかかりません。

 

✓チェック
コップ1杯45秒のスピード沸騰で調理中の差し湯や忙しい朝に大活躍!

 

 

④蒸気レスで飾り棚や吊り戸への心配もなし

また、この電気ケトルの優秀なところは、蒸気が全く出ないところです。

 

こんな風に手をかざしても熱くないので安心です。

f:id:Ordinary_days:20201028102203j:image

沸騰中はシュ~っというお湯が沸いている音はするのですが、蒸気は全く出ません。

 

 

また、我が家はカップボードの上に造作の飾り棚があるのですが、蒸気が出ないので傷む心配もありません。
f:id:Ordinary_days:20201028102211j:image

隣のコーヒーメーカー や炊飯器は蒸気が出るので、使っている間に心配になって拭いてみたりするのですが、ケトルはその点とても安心です。

 

✓チェック
蒸気レスは安全性が高いだけでなく、飾り棚や吊り戸の傷み防止にも有効!

 


f:id:Ordinary_days:20201028102207j:image

ちなみに今のところ飾り棚の裏も傷んだりはしていませんが、蒸気が当たり続けるのがいいことのはずがないので、ありがたいポイントです。

 

 

↓我が家が大事にしている造作カップボードについてはこちら

\ あわせて読みたい /
 

⑤使い方も簡単・メンテナンスも楽

もちろん使い方も単純でわかりやすいです。

(ケトルだから難しいって事はないと思いますが笑)

 

使うときはこうやってレバーを同時につまんで
f:id:Ordinary_days:20201028075238j:image

 

ぱかっと開けて水を注ぎます。
f:id:Ordinary_days:20201028075028j:image
口が大きいので水を入れるのも楽ですし、余った時にこぼすのも楽。

洗ったりするのも本当に楽です。

 

あとは下台に乗せて

f:id:Ordinary_days:20201028075035j:plain

 

このレバーをオンにするだけ。

f:id:Ordinary_days:20201028075140j:image
あとは数分待つだけと、 直感的に使えてとってもわかりやすいです。

 

 

お湯を注ぐスピードも早すぎず遅すぎずいい感じです。

ドバッと注がれてしまうようなこともありません。

 

 

ティファールよりもオススメしたいポイント

そもそも、電気ケトルといえばティファールを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

 

我が家も昔使っていた時期がありました。

 

 

ティファールの売りも、さっと使えてすぐに沸騰する点ですよね。

そしてとにかく価格が安い!

 

↑これが3000円で買えてしまうのでとってもお手頃商品です。

一人暮らしの大学生なんかにはいい商品ですよね。

 

 

でも、両方を使った上で、今回ご紹介したタイガーの蒸気レス電気ケトル「わく子」はかなりオススメできます

 

 

①転倒防止・蒸気レス・本体が熱くならない安全設計 

やっぱり安全性がかなりいいです。

お子さんのいらっしゃる家庭なら絶対にこちらをオススメします

 

ティファールも最近は転倒時に漏れない機種が製造されているそうですけどね。

 

②保温性が全然違う

ティファールを使っていた時に一番不満だったことです。

 

さっと使う分を沸騰させるのは便利ですが、ティファールは保温性はほぼありません

すぐ冷めます。

 

私は何杯も飲み物を飲むタイプなので、その度に何度も沸騰させるのはストレスでした。

 

その後使っていた象印のケトルは保温性が良かったので、朝沸騰させたらケトルごとテーブルに置いておいて、足し湯しながら紅茶を飲んだり、ゆっくりできてとても良かったのです。

 

タイガーのケトルはメーカーの謳い文句には保温性はないので、使うまでは不安でしたが 使ってみると30分くらいなら全く問題なく保温されています。

 

再沸騰もスピーディーなのでストレスなしです!

 

「あっという間にすぐに沸く」というのが売りのティファールですが、沸騰スピードは同じか、わく子の方が早いくらいです。

 

③インテリア性の違い

あとは最初に述べたとおり、インテリア性は我が家の家電の最重要項目なので(笑)、わく子に軍配が上がります。

 

変な丸みがなくてシンプルなところが好みです。

 

 

✓チェック
機能性・安全性・沸騰スピード・インテリア性 どれを取ってもタイガーの方がオススメ!
ティファールが勝るのは「価格」くらいの印象

 

 

おわりに 

我が家の電気ケトルを紹介しました。

こちらの商品、本当にオススメです。

 

ケトルにしてはちょっと高価な部類かもしれませんが、買って良かったと思う逸品。

ぜひ買い替えの際はご検討ください。

 

 

新居に引っ越して買ってよかったものたち、以前紹介したものたちはこちらから↓

\ あわせて読みたい /