スーさんのいえづくり

古民家リノベーションで理想の暮らしを叶えるブログ

AICAのマットなキッチンパネルで費用を抑えながらモルタル風キッチンを実現!

f:id:Ordinary_days:20200816114602j:image

 

こんにちは、スーです。

 

今日はちょっと地味なところですが、キッチンパネルについて紹介します!

 

 

我が家のキッチンパネルについて

我が家に採用したのはアイカ工業のキッチンパネル

 

f:id:Ordinary_days:20200419203739j:image

品番は  FJ−936−ZD

f:id:Ordinary_days:20200520145104j:plain

 

マットな実感と、パッと見モルタル風に見えるところがとても気に入っています。

 

 

モルタルの質感は大好きで、どこかに採用したいと思っていましたが、費用もかかるし施工も大変です。

 

そしてモルタルはめっちゃ割れます。

 

びっくりするくらい割れるので、ヒビに対して妥協できないとダメです。

 

 

モルタル風の見た目でひび割れのない新素材としてモールテックスが人気ですが、価格がタイル並み(キッチン周りだけでも30万円近く)に高くて手が出ません…

 

 

ぶっちゃけモルタルやタイルほどお金をかけられない!

でもおしゃれなのがいい!!

っていうわがままを叶えた形になりました。

 

 

キッチンパネルとは?

f:id:Ordinary_days:20200810201419j:image

キッチンパネルとはその名の通り、キッチンまわりに使われることが多いパネル建材です。

 

表面がツルツルしているため掃除がしやすく、油はねが多いキッチン周りに最適。

 

 

最近はそのメンテナンス性から キッチンだけでなく洗面台の近くやトイレ、シューズクロークなどにも採用されることが増えてきました。

 

汚れやすい壁にはおすすめの建材です。

 

 

キッチンパネルのメリット

キッチンパネルのメリットはなんといっても価格の安さメンテナンス性です。

 

 

キッチンは奥様の夢の空間。

 

タイルを貼ったりしたいところですが、目地があるのでお掃除も気になります。(いいお値段するし!)

 

キッチンパネルは1枚の板なので目地が少なく、サッと拭くだけでお掃除完了です。

 f:id:Ordinary_days:20200810203205j:image

 

また、費用も1枚1万円ちょっとで貼れるので経済的です。

 

最近はその柄もかなり増えてきましたので、好みのものを探すのも楽しいです。

 

 

マットな質感のキッチンパネルはないのだろうか?

正直言って、キッチンパネルなんて、議論になるのは打ち合わせの終盤の方だと思いますし、あまり検討されずに白色が選ばれることが多いです。

 

壁紙に白が選ばれることが多いので、キッチンパネルも白が選ばれることが多いんですよね。

 

メーカーのラインナップも圧倒的に白が多数です。

f:id:Ordinary_days:20200810202503j:image

↑これはアイカのセラールカタログの一部ですが、白っぽい色は数ページに及びます。

 

もちろん白もシンプルで素敵ですが、我が家の塗り壁はグレーということもあり、白は浮くのでグレーのキッチンパネルはないの??

というところから探すことになりました。

 

 

ショウルームを訪問した時の記事はこちら↓

\ あわせて読みたい /

 

コンロまわりにタイルを貼るのも素敵で憧れますが、費用を掛けずに良い感じにしたい という人には我が家のキッチンパネルはオススメです!

 

 

採用したキッチンの様子

いろいろ迷って採用した FJ−936−ZDを貼った我が家のキッチンがこちら。

f:id:Ordinary_days:20200725084853j:image

 

塗り壁もグレー、そしてキッチンの天板も白ではなくライトグレー(LIXILアレスタ)なので、なじみが良くなりました。


f:id:Ordinary_days:20200725084943j:image

 

ただのグレー単色の板ではなく、この石目調が独特の風合いを演出してくれていて、安っぽく見えません。


f:id:Ordinary_days:20200725084953j:image

 

↓調味料の棚が白なので、天板やキッチンパネルがグレーなことがよくわかると思います。
f:id:Ordinary_days:20200725084916j:image

キッチンパネルが白だったらこんなに色浮きしてしまっていたのかと思うと 本当にいい選択をしたなあと思います…。


f:id:Ordinary_days:20200725084901j:image

コーキングもグレーで打ってもらって、自然な感じになりました。

 

 

おわりに

我が家のプチお気に入り建材、グレーのキッチンパネルを紹介しました。

 

正直キッチンパネルに力を入れるような方ってあんまりいなくて、そこを気にされる方はそもそもタイルを選ぶ傾向が高いのですが、誰にでも予算の折り合いをつけたい時はあるはず

 

キッチンパネルはタイルやモルタルの妥協案ではなく、こんなにかっこいいものなんだぞ、と、こんな選択もあるんだなあという程度に参考にしてもらえたら嬉しいです。