スーさんのいえづくり

古民家リノベーションで理想の暮らしを叶えるブログ

つけてよかった!コンセントの位置ベスト5

f:id:Ordinary_days:20200805113208j:image

こんにちは、スーです。

 

古民家をフルリノベーションして暮らしていますが、新築の家を建てる時でも、コンセントの位置って結構悩むはず。

 

我が家の新居の中で『あってよかった』どころか『なかったら不便だった!』というコンセントの場所トップ5をご紹介します!

 

 

1位:キッチンカウンターの上

f:id:Ordinary_days:20200726103639j:image

うちは対面キッチンなのですが、キッチンカウンターの上にコンセントをつけました。


f:id:Ordinary_days:20200726103630j:image

ハンドブレンダーを使ったり、携帯を充電しながらレシピを見たりするのにも重宝しています。

 

ミキサーだったら最悪カップボード側に置いてやってもいいと思うのですが、ハンドブレンダーって、コンロのお鍋の中に入れたりするじゃないですか

 

これがなかったら不便だったな〜と思います。

 

 

2位:洗面カウンターの上

f:id:Ordinary_days:20200726103650j:image

これも定番中の定番ですが。

洗面カウンターの上も、ドライヤーを使うのに必須です。

 

うちは造作洗面台だったので必須ですが、ミラーキャビネットにコンセントがついているタイプだったら無理にいらないかも。

 

洗面台が広いのでシンクの水はねが気にならない位置につけられてますが、これが水が飛ぶ位置だったら怖いし、つけなかったかもしれません。

 

アイロンもここでかけるので、カウンター上にコンセントがあるのはとっても重宝しています。

 

3位:寝室カウンターの上

f:id:Ordinary_days:20200726103703j:image

寝室のコンセントもかなり重宝してます。

 

うちは携帯が目覚まし代わりなので寝る前に必ずいじるし、寝ている間に充電できるのはうれしいポイント。

 

そのために枕元にわざわざカウンターをつけてもらったんです。

 

このカウンターにはティッシュやベッドライトなんかも置けて便利です。

f:id:Ordinary_days:20200805102343j:image

このライト、前住人の方が置いていったものなのですが、20年くらい前のもののようで、絶妙に古くてかわいいんです。

 

しかも30分タイマーが付いているので、寝る時には最適。

 

このライトの土台寸法に合わせてカウンターの奥行き18センチにしてもらいました。

 

夏場は電気式のノーマットも置いてます。笑

 

 

ちなみにこの寝室上のコンセントは、部屋のスイッチに遠い側だけスイッチとコンセントが一体になっているタイプにしてもらいました。
f:id:Ordinary_days:20200726103635j:image

 

夫婦どちらが先に寝てしまっても、起き上がることなく手を伸ばせば消灯できます。

まあ、私たち夫婦は2人とも“おやすみ3秒”タイプで割とすぐ寝ちゃうから、スイッチに関しては思ったほど使ってないけど…(苦笑)

zzz……

 

4位:収納内

f:id:Ordinary_days:20200726103645j:image

廊下の物入れの中につけたコンセントは、ルンバの基地として大活躍しています。

 

ルンバを持っている・これから購入を検討している方はルンバ基地についてもぜひ最初に考えておきたいところです。

 

反省点としては、ルンバ用ならもう少しコンセント位置を下げてしまっても良かったかな〜と思うこと。

 

うちは写真の通り可動棚の物入れなのですが、棚がコンセントに干渉してこれ以上下げられないので。

 

まあ、収納するものに困っているわけではないのでいいんですけどね。

 

あと、万が一ルンバが想定した基地に戻ってくれないことも考えて、予備の基地になりそうな候補地は考えてコンセントを配置しておく方がいいかと思います!

 

 

5位:ダイニング脇

f:id:Ordinary_days:20200726134704j:image

これも定番中の定番ですが、ダイニング脇のコンセントもなかったら困ったなと思います。

 

ホットプレートの料理の時とか(我が家はまだ買ってませんが…苦笑)、ダイニングテーブルでパソコンを使ったりする際に充電をとるのに重宝しています。

 

よく、フロアコンセントを採用しているおうちを見かけますが、テーブル下にコンセントが隠れるのであれば配線もスッキリ、誰かがつまずくこともないので便利です。

 

一方で、家具のレイアウトを変更する可能性がある場合は不向きですので要注意。

 

小さいお子さんがいる家庭は特に何かをこぼしてしまった時に水がかかることもあるし、壁が近くにあるならそこにつけておいたほうが無難かなと思います。

 

 

おわりに

改めて見るとどれもかなりありきたりの位置。苦笑

 

でも、実際なかったら困っていたと思う場所です。

(逆に、なくてもよかったな〜と思う場所もたくさんあります笑)

 

位置だけでなく、口数も大事で、特に挿しっぱなしにする場所(うちの場合寝室や収納内など)は何を使うのか?を必ず想定するのが重要です。

 

・携帯はどこで充電する?

・ルンバ基地は?

・掃除機の充電は?

・電動歯ブラシや電動シェーバーは?

 

などなど。

 

コンセントって欲しい場所になかったりすると結構ストレスになるので、今の生活スタイルをよーーーく考えて、少し多めに配置するくらいの気持ちで考えたいですね。

 

以上、5ヶ月暮らしてみて実感した、我が家のつけて良かったベスト5でした!

庭でミョウガを大収穫!

やっと晴れましたねーーー!!!

 

ずーーーっと雨続きだったので、朝から気分がよい休日です。

 

 

梅雨でずっと手をいれられなかった庭は雑草でボーボー。

 

夫のだっくんと熱中症にならない範囲で朝から草むしりしました。

 

 

そしてついでに、勝手に生えまくっているミョウガを収穫しました!

 

これも

f:id:Ordinary_days:20200802164150j:image

これもぜーーーんぶミョウガの葉。
f:id:Ordinary_days:20200802164156j:image

 

 

知らなかったんですが、ミョウガってこんなふうに土の部分からでてくるんですね。
f:id:Ordinary_days:20200802164210j:image

 

 

ずいぶんほったらかしにしてしまったのでお花が咲いてしまったところもあったけれど…

f:id:Ordinary_days:20200802164220j:image

実が硬いものなら多少お花が咲いていても食べちゃいます!

 

 

プチッと収穫していきます。

 

プチッ…

プチッ…

 

 

プチッ…

 

………

 

 

 

 

その結果…

 

 

全部採りきったわけではないのに、こんなにたくさんとれました!
f:id:Ordinary_days:20200802164203j:image

(さすがに食べきれないので親戚に配りました。)

 

 

こういう蕾が育ってきてしまってるものは…
f:id:Ordinary_days:20200802164143j:image

そこを取り除いて食べちゃってます。

(意外と平気です。)

 

まだまだたくさんあるので、これからミョウガ料理を模索していきたいと思います(^^)!!

 

 

梅雨明け最高〜!!

 

 

 

【山崎実業のtowerレビュー】シンプル・機能的・お手頃価格 のうれしい米びつ

こんにちは、スーです。

 

古民家をリノベーションした新居に引っ越して数ヶ月。

 

家が広くなって買い足したものをご紹介します!

 

今日は、ずっと気になっていたtowerの米びつ

f:id:Ordinary_days:20200726101135j:image

 

マンション暮らしの時は米びつは使っていなかったのですが、収納スペースも増えたので購入することにしました!

 

 

towerを選んだ理由

米びつを買おう!と決めた時、ネットで色々探しましたが、

①見た目がシンプル

②我が家の収納の大きさと合っている

③お手頃価格なもの

というのがわたしの決めた選定条件。

 

それに合致したのがこのtowerというわけです。

 

 

見た目がシンプル

f:id:Ordinary_days:20200726101719j:image

ご覧のとおり、towerの米びつはとてもシンプルです。

 

余計なデザインが一切なくて、真っ白なのもうれしい。

 

引き出しの中にしまうつもりで購入しましたが、これなら出しっぱなしにしてもOKな見た目ですよね。

 

ちなみに色違いでブラックもあります。

f:id:Ordinary_days:20200726101850j:image

ブラックも素敵。

 

 

我が家の収納の大きさと合っている

うちは普段、5キロのお米を買うことが多いです。

(車を持っていないので10キロは重いし… 二人暮らしだと5キロを食べ切るのもそこそこ時間かかるし…)

 

なので、5キロの米がぴったり入る大きさ、というのがマスト!

 

その点この米びつはぴったりです。 

大きさはこんな感じ。

 

f:id:Ordinary_days:20200726152205j:image

5キロのお米の収納用の大きさです。

 

 

そして、もちろんカップボード内に収納されることも想定した高さになっているので、高さもちょうどいいです。

f:id:Ordinary_days:20200726150657j:image

 

我が家の造作カップボードにもこんな感じで無駄なく納まっています。

f:id:Ordinary_days:20200726151828j:image

これ、“無駄なく”ってとこがポイント!

 

大きくて入らないのは論外ですが、引き出しに入れたら微妙な隙間が出来ちゃう…というのも収納的にうれしくはないので、できるだけピッタリなものが理想です。

 

カップボードの大きさは大体奥行き45センチで統一されているので、引き出しの内のり35センチ前後であればちょうど良いでしょう。

 

正方形の米びつはこの収納内の納まりがイマイチで却下しました。

 

ちなみに冷蔵庫にもすっぽり入る大きさです。

f:id:Ordinary_days:20200726150702j:image

 

 

お手頃価格

安いものはもっと安いですが、ちょっとお洒落な米びつになると、一気に値段が高くなります。

 

7000円〜1万円超えなんてものも。

 

その点、towerは3000円弱とお手頃価格なのも気に入りました。

 

楽天のお買い物マラソンで購入したので、ちゃっかりポイントも貯めて。笑

 

 

米びつはそうそう買い換えるものではないとは思いつつ、これぐらいの値段だと安心して購入できて嬉しいです。

 

 

実際に使ってみた感想

いろいろ考えた結果選んで購入した towerの米びつ。

実際に使ってみると、思った以上に使いやすくて大満足でした。

  

5キロの米の収納にぴったりサイズ

そういう商品なのであたりまえですが(笑)、5キロの米を収納するのにぴったりです。

 

大きすぎても、小さすぎても使いにくいと思いますが、これは本当にぴったり。

f:id:Ordinary_days:20200726151828j:image

これが5キロを入れたばかりの様子ですが、計量カップも問題なく置いておけますし、無駄がなく米が収納できてる〜!という絶妙な大きさです。

 

蓋がクリアで残量が見えて便利

そしてお気づきでしょうか。

これ、蓋が透明なところがとてもいいんです。

 

米びつを開けなくてもお米の残量を確認できるので、別の用事でついでに引き出しを開けた時なんかに目に入って「あ、お米買わなきゃ」と気がつけるわけです。

 

「そろそろ無くなるな〜」と使う時には思ってもその後忘れてしまったりするので(笑)ありがたいです

 

パッキン付きの蓋が安心感あり

そしてこの蓋にはパッキンが付いているので、密閉ができて安心感があります

f:id:Ordinary_days:20200726161435j:image

閉まる時にパチンと音がするので、きちんと閉まっているかどうかもわかります。

 

ただ、ふたの蝶番部分

f:id:Ordinary_days:20200726170443j:plain
にお米が挟まってしまった時はパッキンが閉まらなくなり、地道に取り除くのは大変でした…苦笑

 

 

底の傾斜と計量カップで最後の最後まで使いやすい

最も感動したのは、底の形状です。

 

これ、最後の最後までお米がすくいやすいように溝があるんです。

f:id:Ordinary_days:20200611193647j:image

こうして…

 

f:id:Ordinary_days:20200611193653j:image

こう!!

 

流石に最後の1粒まで、というのは厳しいですが、ほとんどのお米を米びつを傾けることなく回収できるのはありがたいです。

 

計量カップもこれに合わせて四角い形状なので、よく考えられてるなあ…と思いました。

 

正直この機能は「ふう〜ん」くらいであまり気にしてなかったから、使ってみて感動しました。

 

他のサイズも多数

 towerの魅力について書いてきましたが、 towerの米びつには他にもシリーズがあります。

 

例えば、5キロのお米を袋ごと収納するタイプ。

 

これも結構便利そうなので購入の際悩みましたが、シンク下タイプと比べて高さがあることと、引き出し内に収納するので結局袋が見えてしまうなら袋だけでいいじゃん、と思ったことで却下しました。

 

 横から見ることが多い収納の場合はこちらもアリですね。

 

 

そして冷蔵庫にスリムに収納するこんなタイプや、

 

全部クリアなこんなタイプも。

 

 

シリーズ展開が多いのも、ぴったりの収納を見つける上ではありがたいことです。

 

米びつの購入を考えている方はぜひ、 towerの米びつを検索してみてください^^

 

 

参照:

密閉 シンク下米びつ タワー | 山崎実業コラム Simple Life Lab.生活雑貨・インテリア・キッチン収納情報

お風呂の水垢どうしてる?コーティング剤「弾き」の使い方と気になる効果

こんにちは、スーです。

 

早いもので新居に引っ越して4ヶ月ほどが経ちました。

これまで住んでいたアパートに比べて広くなったこともあり掃除が大変では…と不安に思っていましたが、今のところ新鮮さも手伝って楽しんでできています。笑

 

今日はそんな日々の暮らしの中の、水回りのメンテナンス、超撥水コーティング剤「弾き」の使い方と効果についてまとめます。

f:id:Ordinary_days:20200709134852j:image

 

 

 

お風呂の水垢どうしてる?

みなさん水回りの水垢ってどうしてますか?

特にお風呂。

 

我が家は対策として、お風呂上がりに洗剤で洗い、壁パネルや水栓を全部拭きあげています✨

 

 

 

 

なーーーんて。

 

そんな完璧にできればいいんでしょうけど。

 

ズボラな共働き夫婦のわたし達がそんなこと毎日できません。

時間がないとは言わないけど…めんどくささが勝つよね。うん。笑

わかるわかる〜

・・・・・・
(だっくんは頼んだってこんなとこ掃除してくれないじゃん…)

 

 

おっと。

 

とにかく、おかげで水栓はこんな感じで水垢がついてしまいます。

(お目汚しすみません)

f:id:Ordinary_days:20200709101309j:image

浴槽は毎日洗っていますが、水栓は正直そんなに頻繁に洗ったり まして拭いたりしないので、ますますこのままに…。

 

 

今日はこれを「弾き」でメンテナンスしていきます。

 

「弾き」の使い方

まずはメラミンスポンジで水垢をこすっていきます。
f:id:Ordinary_days:20200709101222j:image

水に濡らしてしまうと落ちづらいので、そのままこすります。

 

 

さすがメラミンスポンジ。

あっという間に綺麗になりました。

 

コーティングしてしまうので、ここで綺麗にしておかないと汚れごとコーティングすることになるので要注意です!
f:id:Ordinary_days:20200709101245j:image

 

ここに「弾き」をコーティングしていきます。

洗うときに水を使った場合は、よーーく拭き取ってくださいね。

 

濡れていると効果が落ちる場合があるそうです。


f:id:Ordinary_days:20200709101252j:image

 

使い方は非常に簡単。

弾きをシュッシュッと吹きかけていきます。
f:id:Ordinary_days:20200709101240j:image

 

そしてタオルやスポンジで満遍なく広げていきます。
f:id:Ordinary_days:20200709101258j:image

 

あとは水気を取って終わりです。

拭き取れない場所に使う場合は、吹きかけて数分後に水で流せばOKなんですって。

 

こんな感じで見た目にはあまり変わりませんが、触ると少しぬるっとして、何かコーティングされた感じがあります。
f:id:Ordinary_days:20200709101228j:image

 

 

気になる効果は?

念のため乾くのを待ってから水をかけてみました。

 

どうでしょうこの水の弾き方。

f:id:Ordinary_days:20200709134859j:image

うん、なかなかいい感じです。

 

持続期間は1週間程度

我が家ではこんな感じでコーティングをしていますが、効果としては残念ながら1週間くらいだなと感じています。

 

1ヶ月OK!という口コミも見たんですが、一番最初にのせた水垢の写真↓、

f:id:Ordinary_days:20200709101309j:plain

これが1ヶ月後の姿なので…そこまでは、という感じですね。

 

毎週メンテナンスをすればかなり綺麗に保てるかと思いますが、共働きを理由にサボっているため月に1回しかやってません。苦笑

 

それでもやらないよりは格段に違ってくると思うので、これからも続けていきたいと思っています。

 

心なしか月1回の掃除も楽な気がしますし。

(比較対象が違うのでなんとも言えませんが、前に住んでいた家の水栓はもっとこすらないと取れませんでした)

 

1週間、とくに掃除をしなかった水栓がこちら。↓

f:id:Ordinary_days:20200715090350j:image

やっぱりもう水垢が少しついてしまってます。

 

↓水はまだまだ、弾きます。

f:id:Ordinary_days:20200715090356j:image

 

掃除していないので(すみません)水垢はついてしまいますが、こするとすぐに落ちる程度なのは「弾き」のおかげだと思っています。

 

コーティング剤としては値段もお手頃ですし、乾かす時間もなく使い勝手もいいので、日々のメンテナンスにぜひ、使ってみてください。

 

庭の赤シソでゆかりふりかけづくり

こんにちは、スーです。

 

梅雨に入り雨続きなので庭仕事ができずほったらかしにしていたら、至るところに赤シソが育ってしまいました。

 

植えてないのにあちこちから…

 

 

ここにも

f:id:Ordinary_days:20200705115400j:image

 

ここにも

f:id:Ordinary_days:20200705115440j:image

 

こっちも
f:id:Ordinary_days:20200705115513j:image

 

ここも
f:id:Ordinary_days:20200705115450j:image

 

ここにもー!
f:id:Ordinary_days:20200705115526j:image

 

雑草とともにいろんな場所に自生してすくすく育っています。

 

梅干しを漬けるのに使いたかったんですが、梅があまり取れなかったので…苦笑

 

 

このままではそのうち枯れてしまうので、初めてですがゆかりふりかけを作ってみることにしました

 

 

収穫した赤シソがこちら。
f:id:Ordinary_days:20200705115518j:image

まだまだたくさんあるんですが、お試しなのでとりあえずこのくらいにしてみました。

 

丁寧に葉っぱだけを取り除くと、こんなボリュームに。
f:id:Ordinary_days:20200705115418j:image

 

水洗いするとさらに小さくなりました。笑
f:id:Ordinary_days:20200705115500j:image

 

これを包丁でざっくりみじん切りにします。

1センチ角くらいかな?

f:id:Ordinary_days:20200705115423j:image

大きければ大きいほど熱した時に水分が抜けにくいのでしっとりすると思います。

 

ボウルに入れて塩をふり、5〜10分ほど放置して水気を絞ります。
f:id:Ordinary_days:20200705115430j:image

 

10分後にはこんなに水分が。

f:id:Ordinary_days:20200705134926j:image

 

よーく絞って、レモン汁を少しかけて混ぜ合わせます。
f:id:Ordinary_days:20200705134916j:image

 

味付けは主にめんつゆ。

やっぱりめんつゆ最強です。
f:id:Ordinary_days:20200705134921j:image

あとはもの足りなければ塩を足して調整します。

 

 

フライパンで水気がなくなるまで煎って、最後に白ゴマをふりかけて完成です!
f:id:Ordinary_days:20200705134911j:image

 

ザルいっぱいあったシソがこんなにちょびっとになりました。笑

 

しっとりタイプのゆかりふりかけです。

 

しっとりだけどサッパリしてておいしいね!

白ゴマがいいアクセント!

 

 

これはふだんのつけ合わせとしても、お弁当にも、大活躍してくれそうです。

f:id:Ordinary_days:20200705201630j:image

(あっ、おかずが冷凍食品ばかりで恥ずかしい…笑)

 

今回はお試しだったので少量ですが、おいしくできたのでまたたくさん作りたいと思います!

 

【スズメバチ撃退】フマキラー“ハチ激取れ”を使ってみたら想像以上に激取れした件

こんにちは、スーです。

 

最近我が家には困ったことが。

 

そう。

庭にスズメバチが飛んでくるのです

 

f:id:Ordinary_days:20200517063819j:image

 

ヒイィ!!💦💦

 

しかも、よりにもよってウッドデッキ のそばの木のまわりをブンブン。

 

これじゃ怖くてせっかくのウッドデッキでのんびりもできないよ…

 

ウッドデッキ横の木は小さな花が咲くので、どうやらその花の香りに誘われて寄ってくるようなのですよね…

 

 

ハチ激取れを購入

ビビリの頼れる夫だっくんができるだけ枝を切り落としてくれましたが、またいつ飛んでくるかわからないくらいなら捕獲できないかと、半信半疑でこちらの商品を買ってみました!!

 

1個入りもあったのですが、送料等の兼ね合いで2個入りの方がお得だったので2個入りを購入しました。

 
 

ポチった2日後に商品が届いた

楽天でポチッとした翌々日には商品が届きました。

早くなんとかしたいと思っていたのでありがたいです。

f:id:Ordinary_days:20200516233722j:image

「ハチ激取れ」って結構インパクトのある名前ですよね。

私たちも購入の際口コミを見たんですが、名前負けしていない!という評価も多かったです。

 

f:id:Ordinary_days:20200516233740j:image

構造はすごく簡単で、

ハチが好きな香りで誘引して、捕獲して、そのうちコロッといってしまう、それだけ。
f:id:Ordinary_days:20200516233747j:image

この蓋の内側がねずみ返しになっていて、一度入ると出られなくなる構造なんだそう。

簡単な構造すぎて半信半疑です。

 

 

組み立ては非常に簡単

さっそく開けてみます。
f:id:Ordinary_days:20200516233759j:image

全部プラスチックでできていてすごく軽いです。

 

中に入っていたのはこれだけ。

主にコップとふたくらいしかないんですね。
f:id:Ordinary_days:20200516233735j:image

組み立てというのもはばかられるくらい簡単なキットです。

 


f:id:Ordinary_days:20200516233753j:image

この誘引液がスズメバチを引き寄せるんですって。

 

カップの中に水を入れ、この誘引剤を溶かして蓋をするだけ、とっても簡単でした。 

 

木に括って待つだけ

あとはこれを木にぶら下げておくだけです。

あまりにも簡単すぎない…?

本当にこんなもので効果あるのかな…苦笑

 

私たちも半信半疑です。笑

 

なるべくハチが飛んでいる場所の近くに設置するのがポイントだそうですが、昼間はハチの活動が活発化するので朝方か夕方の時間に設置しましょう。

 

 

待つこと5日で初めの1匹

木にくくりつけてからしばらくは、特に音沙汰がありませんでした。

近くをハチが飛んでいる様子はあるのに入る気配がなく…

 

これは勉強代になってしまったかと諦め始めた頃、最初の1匹目が罠に入りました!! 

f:id:Ordinary_days:20200524231515j:image

 

 

その後、最終的にはホイホイ獲れ続け…

 

3週間後にはこのようになりました。

 

 

 

※ちょっとグロいのでご注意です……

 

 

 

 

 

 

じゃーーーーん

f:id:Ordinary_days:20200617181211j:image

 

 

これが庭に飛んでいたなんて怖いですよね…

 

結局効果が持続する期間と言われる1ヶ月の間に、スズメバチが6匹獲れました

(実際は最初と最後の一週間ずつは特にハチが入らなかったので、2週間のうちに獲れたのですが)

 

かわいそうなことにヤモリも入ってしまっていて…

 

写真ではハチも沈んでいますが、しばらくは浮いていて水面がハチだらけになってしまっていたので、本当はその時点で効果はおしまい。

撤去したほうがいいんですって。

 

 

おわりに

半信半疑で購入してみて1ヶ月、

我が家はこれを設置してから、スズメバチの姿を見なくなりました。

 

わざわざよそから来てくれなくていいのですが(笑)、庭にいるハチはここに集まってくれたということでしょうか。

 

とにかく、1500円(二個入りなので実際は750円くらい)でこの効果だったら大満足です!!

 

巣を作られてしまったら駆除してもらうしかないですが、ただ飛んでいるだけだったらこれで充分だと思います。

 

ひとまず安心です!

 

庭先のスズメバチにお困りの方、危険もなく軽い気持ちで設置できるので、ぜひ、オススメです!

 

想像以上の簡単さ!自家製梅で はじめての梅酒&梅ジュースづくり

こんにちは、スーです。

 

我が家にの庭には立派な梅の木があります。

f:id:Ordinary_days:20200607112009j:image

 

庭は前の方が住んでいた時から変わっていないので、ずいぶん長くここで育っている梅らしいです。

 

せっかくなので自家製の梅酒&梅ジュースを作ってみることにしました!

 

人生はじめての梅酒(梅ジュース)作りです!

 

 

 

梅の収穫

梅の収穫はわたしが仕事に出かけている間に義両親と夫のだっくんがやってくれました。笑

 

収穫した梅は義両親宅と山分けです。

f:id:Ordinary_days:20200607112245j:image

我が家の分だけでこんなに!

たくさん獲れましたが これでも例年より少なかったんですって。

 

じゅうぶん!!

 

f:id:Ordinary_days:20200607112420j:image

粒が大きくてきれいです。

 

全部で2.8キロほどありました!

 

 

下ごしらえ

まずは水洗い

家で採れた梅なので特に念入りに洗いました。

 

しばらく水にひたしておくとアクがぬけるんだそうです。

梅にアクなんてあるのかな?と思いつつ…漬けておくだけなので手間もかからないし、念のため。

f:id:Ordinary_days:20200607190036j:image

IKEAで買った大きなボウルがちょうどいい大きさ!

 

こういうジャストフィットってなんだかうれしいです。笑

 

 

ヘタ取り

f:id:Ordinary_days:20200607190046j:image

キッチンペーパーで丁寧に拭きながら、梅のヘタを取ります

プスっとさして、プチっと取れます。

 

とっても簡単だし、ちょっと快感です。笑

 

耳掃除してるみたいでおもしろかったね笑

 

わかる!
ヘソのゴマとるみたいな感じ?笑

 

 

竹串がおすすめ

だっくんが先の尖った割り箸を用意してくれたのですが、お箸が柔らかかったのか意外とすぐに先端がダメになってしまいうまくいきませんでした。

f:id:Ordinary_days:20200607190109j:image

その後つまようじを使ったところ即折れ。笑

 

結果竹串が一番使いやすかったです!

 

f:id:Ordinary_days:20200607210511j:image

きれいに取りきれました。

 

この作業が一番めんどくさいところだと思うんですが、わたしは単調作業好きなので結構楽しかったです。

 

 

いよいよ漬け込み!

まずは瓶の消毒

今回は梅酒と梅ジュースをつくるので、瓶を2つ用意。

 

どちらもしっかり熱湯消毒しました!

f:id:Ordinary_days:20200607220014j:image

左が5リットル、右が3.5リットル用です。

大きい方に梅酒、小さい方に梅ジュースを仕込むことにしました。

 

入れ物はなんでもいいそうですが、プラスチックよりも瓶の方が熱湯消毒もできるし、丈夫なので選びました。

 

1年で飲み切ってしまうならどっちでもいいらしいけど、何年か保存するなら瓶の方が衛生的なんだって

 

熱湯消毒の代わりにアルコールで拭くのもいいんだってね

 

 

梅と氷砂糖を交互に入れる

あとはすっごく簡単。

 

梅と氷砂糖を交互になるように敷き詰めていくだけです。 

梅酒の場合はそれにアルコールを足すだけ。

 

こんな感じであっという間にできました!

f:id:Ordinary_days:20200607220002j:image

あとは氷砂糖が溶けきるまで置いておくだけです。

 

放っておいてもいいけれど、たまにかき混ぜる(瓶を転がす)といいとお義母さんが教えてくれたのでやってみるつもりです!

 

アルコールは色々選べる

うちは今年は果実酒用のブランデーリキュールを使ってみましたが、ホワイトリカー焼酎を使ったりするみたいです。

f:id:Ordinary_days:20200607220009j:image

どんな味になるか楽しみです!! 

 

 

材料の割合 

あたりまえかもしれないけれど、梅と氷砂糖、アルコールの割合によって味が全然違うみたいなので、今年のレシピを覚えておいていろいろ試してみたいと思っています!

 

梅酒の割合

梅1.5kg、氷砂糖1kg、リキュール1.8ℓ、そして少しだけ蜂蜜を入れております。

 

蜂蜜はだっくんの要望。

どうして初年度からアレンジを加えたがるのだろう…苦笑

 

梅ジュースの割合

梅1kg、氷砂糖1kg  だけです。

 

お義母さんはここに米酢を足してさっぱり梅味を作っているみたいで、いつもいただいていた梅ジュースはすごく美味しかったのですが、我が家には米酢はなかったので至ってシンプルなレシピに。

 

そうそう。

初年度はオーソドックスでいいと思うのです。

 

 

ラベリングで来年のアレンジを簡単に

来年もまた梅が採れると思うので、今年の味について材料の割合はちゃんと覚えておきたいなあと思いました。

 

甘すぎたから氷砂糖は減らそうとか、お酒は焼酎の方が良さそうだねとか、そういう反省を踏まえて何年かかけて我が家の梅レシピが完成するのって楽しそうだな〜と。

 

でもこのまま作りっぱなしでは絶対に忘れてしまいます。

 

 

そこで。

今日の日付はもちろん、先ほどの材料比についてもラベリングすることにしました!

 

梅ジュース
f:id:Ordinary_days:20200607220020j:image

 

梅酒
f:id:Ordinary_days:20200607215956j:image

 

ちょっとかっこつけて英字にしてますが。笑

 

引っ越してきてから購入したピータッチキューブのゴールドのテープで作りました。

サンプルテープですがかわいいです。

 

おわりに


f:id:Ordinary_days:20200607220029j:image

 梅酒&梅ジュースは人生ではじめて作りましたが、正直こんなに簡単だとは思っていませんでした!

 

これなら毎年できそうです。笑

 

あとは今年の配合でどんな味になるのか、しっかり見極めたいと思います。

出来上がるまで半年くらい、気長に待ちます。

 

早くできるといいな〜